塾開業の際にはフランチャイズで開業しよう!

塾開業の際にはフランチャイズで開業しよう!

生徒

有名塾の知名度とノウハウが得られる

フランチャイズは、経営は自分で行いますが、基本的には親会社の支店ということになります。そのため親会社からは経営のやり方から塾のノウハウ、練られた教材まで届きます。また得られるのは教材だけでなく、知名度もです。こうした実際に塾を営業しなければ得られない価値を、独立した瞬間から得られるのは非常に楽です。なぜならこうした財により、独立したてから高い利益が約束されているからです。

婦人

フランチャイズ契約に必要な費用

開業にフランチャイズを使用するなら、加盟料を支払ってフランチャイズに加盟する必要があります。加盟料の目安は100万円から200万円で、一見高いように見えますが、これは独立に必要な金額としては安いです。というのも、新規法人として独立する場合は、初期資金はもちろん、塾を開くための不動産も所持していなければならないためです。フランチャイズは、新規法人として独立するための金額の1/3程度の額で独立できます。

フランチャイズ契約で受けられるサービス

先生と学生
no.1

経営のアドバイスと相談

独立したての経営者には、経営の方針や方法を親会社の社員が教えに来てくれます。手探りではなく、安定した経営が最初から出来るようになるので、経営に自信がなくても大丈夫です。

no.2

社員の調達と研修

新しく開いた店舗には、別店舗で経験を積んだ社員が店員として入ってくれます。仕事に慣れた人材が加わることによって、新人社員やアルバイトの研修も、仕事も捗ります。これもフランチャイズでしか出来ないことです。

no.3

資金援助で経営をサポート

昔からある店舗とは違い、新規店舗には揃えたい設備や環境が沢山あり、これを得るには通常何年も営業して設備投資しなければなりません。しかしフランチャイズなら、別店舗の利益を新規店舗の設備投資に充てて、急速に店舗の良質化を図れます。

広告募集中