複数の店舗を管理するなら店舗管理システムを導入するべし

店舗管理の重要性

店舗の運営はやる事が非常に多いですが、店舗管理を行えば店舗の売上や勤怠など様々な情報をまとめて閲覧できます。これは経営に非常に役立ちます。

店舗管理を行うメリット

女性

経営戦略が立てやすい

店舗管理が最も役立つのは、経営戦略を立てる場面です。自分の店で何がいつ売れていて、何の売上が伸びていないのかすぐに把握し、商品を入れ替えれば、それだけで利益が発生します。

職員の勤務も管理

店舗管理を行えば、誰がどれくらい働いているのかも一目瞭然です。これはボーナスや昇給の判断材料になる他、職員のモチベーション向上にもつながります。

複数店舗で商品をやり取り

店舗を複数経営している場合、片方の店で品切れになりそうな商品をもう一つの店から運送することで売上を増やせます。これも、店舗管理で在庫状況がわかるから出来ることです。

複数の店舗を管理するなら店舗管理システムを導入するべし

メンズ

店舗管理システムの導入方法

店舗管理システムは、アプリケーションやソフトウェアとして販売されています。導入するには、これを購入してダウンロードすれば使用可能です。他には店舗情報をオンラインで管理するので、インターネット接続が出来れば導入できます。

お店

システム導入の流れ

アプリケーションやソフトウェアをダウンロードしたら、店舗管理システムに店舗情報を打ち込みます。商品の個数や名称を登録すれば、後は自動で売上の計上などを行ってくれるので、使うにはデータ入力さえ行えば大丈夫です。

婦人

システム導入に必要な費用

店舗管理システムでは、使用料とソフトウェアの代金が発生します。ソフトウェアは約5000円から10000円で、使用料は月額約10000円程度です。これは導入による利益を考えると、そこまで高くないと言えます。

男の人と女の人

システムの種類は豊富!

店舗管理システムのサービスは豊富で、様々なデータを整理してくれます。例えば経営戦略を練りたい時には、売上の個数から時間帯までデータを出してくれます。また誰が出勤しているか、どのシフトに何人いるかなど人事管理もサービスの一部です。

店舗に合ったシステムを選ぶ!

サービスは導入する場所によって異なったタイプがあります。例えばコンビニなら、複数店舗の管理に適していて、塾の店舗管理システムは生徒の出欠まで管理してくれます。多様なサービスから、業種に合ったサービスを選ぶといいでしょう

広告募集中